一般社団法人 地域再生・防災ドローン利活用推進協会

岡山県真備町にて災害調査撮影 実施

2018-7-21

この度の西日本豪雨により被災された
皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
現在、RUSEA・DPCAを組織を挙げて
ドローンを活用した調査撮影を行わせていただいております。
先日は、DPCAと業務提携を結ぶ
国際航業からの出動要請の元
今回の豪雨で甚大な被害に遭われた
岡山県真備町にて被害状況を確認する
災害調査撮影を行わせていただきました。
今回の調査画像及び映像が
今後の対策において一助となればと思います。
1日も早い被害状況の把握、復旧が
行われることを心から願います。

※運用に際して必要な許可は全て取得し
徹底した安全管理のもと飛行させていただいております。

※写真は真備町での調査撮影になります。


 




ページのトップへ戻る