一般社団法人 地域再生・防災ドローン利活用推進協会

【 映像公開 】
緊急消防援助隊 九州ブロック合同 夜間訓練 in宮崎

2019-11-20

九州・沖縄各県から約200隊、約800人の緊急消防援助隊が集結、
自衛隊や海上保安庁、宮崎県警・DMATからも参加し、総勢約1,300人規模の訓練となった
緊急消防援助隊 九州ブロック合同訓練。

訓練はそれぞれ大雨被害、地震被害、火山噴火被害を想定。
我々ドローン部隊は各県消防隊が捜索・救助訓練を行う中
上空からの情報収集任務を遂行いたしました。
また、今回も現場訓練状況を京都本部と九州各県消防・防災担当者及び各協定締結自治体など
全35自治体と結びリアルタイム中継を実施。

現場の様子を上空と地上より撮影し映像伝送、
実際の被害発生を想定した緊張感ある有意義な訓練となりました。

※今回の訓練では夜間及びイベント上空飛行等
必要な許可を取得し、国土交通省が定める安全体制を遵守した上で、
適切な安全管理の上運用しています。

【 訓練統括 】
RUSEA 宮崎支部 ライフクリエイト宮崎(株)
【訓練参加 協力 RUSEA支部】
大阪第一支部(株)ドローンプラス
熊本第一支部 (株)建築企画コム・フォレスト
東京渋谷支部(株)ワイズ技研
早川写真館

【機材協力】
RUSEA 徳島支部 (株)シナジーテック
DJI正規代理店ドローン・テクノサポート(株)
【撮影協力】
MIXMEDIA.inc
【使用機材】
DJI Matrice 600 Pro
DJI Matrice 210
DJI Inspire2
DJI Mavic 2 Pro
DJI Mavic 2 Enterprise

訓練に関するお問い合わせはJDIC事務局まで メールもしくはお電話にてご連絡ください。
TEL:075-606-6865
https://dpcajapan.org


ページのトップへ戻る