一般社団法人 地域再生・防災ドローン利活用推進協会

神戸市消防合同 山岳遭難を仮定した
捜索救助活動の訓練実施

2019-3-11

RUSEAはこの度、神戸市・神戸市消防本部、DPCA、DTSと連携し山岳遭難を
仮定した捜索救助活動訓練を担当させていただきました。

今回の訓練では、スピーカードローンによる避難誘導や、
映像の配信、そしてDJI MAVIC2 ENTERPRISE DUALを使用して有効な機能
(赤外線カメラ・スピーカー・ライト・ビーコン)について説明をさせていただき、
デモ飛行も合わせて実施させていただきました。
訓練中の隊員方々の積極的な姿勢がとても印象に残りました。

【主催】
神戸市
神戸市消防局高度救助隊
神戸市消防本部

【協力】
RUSEA兵庫第1・松建(株)
RUSEA和歌山第2・ウィズコーポレーション(合)
DPCA

平成30年度 兵庫県国民保護共同訓練はこちらから





ページのトップへ戻る