一般社団法人 地域再生・防災ドローン利活用推進協会

芦屋市と災害時運用協定を締結

2019-4-4

国土交通省講習団体 RUSEAはこのたび、芦屋市との間に
「災害時等における無人航空機の運用に関する協定」
を締結させていただきました。

RUSEA・DPCAとして、自治体・官公庁との協定締結は今回が合わせて19例目。
これは全国最多の締結数となります。

今回の協定内容は包括連携協定として、災害時をはじめ、平常時においても
ドローンを全面的に活用、支援することを含む内容です。

今後、職員様の訓練や、災害訓練等にも
積極的に関わらせていただきます。

また、我々としても日々の技能向上は勿論、
災害時の運用体制、広域防災ネットワークの構築に注力し、
微力ですが引き続き社会貢献を行って参りたいと考えています。




ページのトップへ戻る