一般社団法人 地域再生・防災ドローン利活用推進協会

DRONEフライトオペレーター講習

2日間の日程でドローンの運用知識から基本的操縦技術の習得を行っていただきます。
講習運営は官公庁や企業、また一般の方を対象とした講習実績が豊富な
※DPCAの運営サポートを受け実施いたしますので、
初心者の方にも安心して受講していただくことが出来ます。
また、修了検定合格者には10時間以上の飛行歴確認後、国土交通省認定の操縦技能証明証を発行致します。

【DRONEフライトオペレーター講習】

◆受講概要

講習期間 2日間

◆受講費用

65,000円(税別)

※受講費用には操縦技能証明証発行費用も含まれます。
※講習開催はHPにて定期的に募集致します。ただし申込者が4名様未満の場合は開催を振替える場合がございます。
※受講者 4名につきインストラクター1名・アシスタント1名が付きます。
※受講費用にはテキスト代・機体使用料・修了証発行・検定料・操縦技能証明証発行手数料を含みます。
※再検定料は10,000円(税別)
※受講対象者は18歳以上の日本語の読解が可能な方
※実技修了検定は2日目に実施します。可能な限り事前の操縦練習を行うことをオススメします。

◆講習内容

カリキュラムについて
講習区分 科目
1日目
9:00~17:00(予定 )
DRONEフライトオペレーター
座学カリキュラム
オリエンテーション
無⼈航空機概論・運⽤事例について
法律・ルールについて
航空法以外に遵守する法律について
許可申請について
バッテリーの取り扱い・機体フェールセーフ機能について
安全運航管理について
座学テスト
フライトシュミレーター演習
終了予定
2日目
9:00~16:30(予定)
DRONEフライトオペレーター
実技カリキュラム
整備点検・運用方法について
実技操縦訓練
実技検定試験
終了予定

◆受講及び技能証明取得までのフロー

受講のながれ
HPよりDRONEフライトオペレーター講習お申し込み
受講申込書の提出
事務局より受講案内メール
受講料のお支払い
講習受講 2日間
修了検定受験(不合格の場合再検定)
技能証明書取得のながれ
DRONEフライトオペレーター講習受講
修了検定 合格(不合格の場合 再検定)
DPCA指定の飛行時間管理表に10時間以上の飛行時間を記入
修了証と飛行管理表をDPCAへ提出
要件を満たした者には技能証明証を発行
2年ごとの更新 更新料5,000円(税別)

【RUSEA支部 DRONE講習申込】


           
日付支部名 開催場所 会場 HP・連絡先
2019年11月12日(火)・13日(水) RUSEA京都山城支部 山城田辺自動車学校京都府京田辺市普賢寺中島4−9 お申し込みはこちらから
2019年11月14日(木)・15日(金) RUSEA京都支部 京都DPCAセミナールーム/宇治飛行訓練センター お申し込みはこちらから
2019年11月16日(土)・17日(日) RUSEA宮崎支部 宮崎(株)介護サポート宮崎デイサービホール
住吉南小学校体育館
お申し込みはこちらから
2019年11月16日(土)・17日(日) RUSEA島根出雲支部 島根 お申し込みはこちらから

PDFデータはこちらから

ページのトップへ戻る